読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boobooblog

スーパーポジティブ超お気楽。ちっちゃいことは気にしない♪ ささやかに、でも最大限に人生を楽しもう!

大東京祭り

この日曜日、都内最大のお祭りが開催されました。

参加者も応援も日本最大級。
都内の名所の大通りを走る気分は最高!
生まれも育ちも東京の人間にとっては、思い入れもひとしおです。
'おらが町のお祭り'なんです。
 
この大祭り、2008年から参加しています。
走ったのは2回。走らない年は応援で。
毎年、ラン仲間が何人か参加するけれど、年々減っているのは当選確率が下がっているからでしょうね。
それでも今年は7〜8人はいたかな?
そして毎度の追っかけ応援。
3〜4箇所回ります。
今年は天気が良くて暖かかったせいか、沿道の応援もだいぶ増えているようで、いつも回る穴場の応援場所にも結構人がいる!
認知度がますます上がっているのかもしれません。
f:id:booboo150419:20160301133825j:image
 
最初は3キロ地点の曙橋付近でランナーを待ちます。
すると、何かを持った手を上げて走ってくるランナーさん。
私のすぐ近くにボランティアの人がゴミ袋を持って立っていて、その人に、今から捨てますよ、との合図でした。
確かに手前から合図しておけばスムーズに捨てられますね。
3時間くらいの早めのランナーさんに多かったです。
ちょっとしたマナーだけどなんだか素敵。
以前、スタートと同時に、身体が冷えないように着ていた100均のレインコートをその場で捨てる人が結構いて、後から来たランナーさんが足を取られて危ないということが問題になったりしました。
今はそんなことも減っているのかな?
 
その後、芝、蔵前、豊洲、と回って4人ほどの仲間を見つけ声をかけ、最後はゴール地点へ。
応援していても暑いと感じたくらいなので、走る人には相当暑かったでしょうね!
みんな無事ゴールできてよかった!!
お疲れ様でした。
 
マラソンの楽しさはたくさんあるけれど、応援もその一つ。
有名選手でもない一般人でも、どんなに遅くても(私だ!笑)最後の1人まで、たくさんの人の応援をもらえます。
それがリタイアしない限り42キロ、ずーっと続くってすごいですよね!
他にこんなスポーツありません!

 先日のグレートアロハランでも、わざわざcongraturations!と伝えに来てくれたおばあさんもいましたしね。

boobooblog.hatenablog.com

 

正直、フルマラソンを走ったからといって、人生観が変わるような変化はありませんが、応援の力というものは実感します!

地方のマラソン大会でも、規模は小さくても町をあげて応援してくれたりボランティアしてくれたりを感じられるので、単に観光旅行するだけより、いい思い出が作れます。
走らない旅はちょっと物足りない(笑)。
 
とはいえ、現在の膝の状態ではしばらくマラソンは走れません。
沿道から応援しつつ、私はあの場所をまた走れるのだろうか、とちょっと切なくなりました。
 
f:id:booboo150419:20160301133918j:image
通勤で通る皇居外周。
いつもは朝からランナーがたくさんいるのに、東京マラソン翌日の朝はほとんどいませんでした。